社会医療法人川島会 徳島ヴォルティスオフィシャルスポンサー
徳島インディゴソックスオフィシャルスポンサー

当院の愛機「PHILIPS Brilliance iCT」

2014/04/11

日頃、共に頑張っている愛機の調子が
何だかいつもと違う・・・

症状が悪化する前にメンテナンスを依頼!!
診断の結果、部品の交換が必要に。。。
約2時間の治療によって、
愛機はいつもの調子に完全復活!!

これからも愛機と一緒により良い画を作っていくぞと思いを込めて。


*写真:本体カバーを開けられた愛機の心臓部


 

新人オリエンテーション

2014/04/03

4月1日・2日の二日間で、平成26年度新人研修が行われました。

みなさん、少し緊張気味ですが、
まず、川島理事長から約30名の新入職員に向け、KHGの概要や仕事をする上での心構え、
人とのコミュニケーションについてのお話がありました。

つぎに個人情報について、医療倫理と患者の権利について等々の話が続きます。
昼食・休憩を挟み午後からは、以下のKHG関連施設にバス移動で見学を行います。
・飛鳥ケアハウス
・飛鳥デイサービスセンター
・飛鳥住宅介護支援センター
・あすか保育園
・鴨島川島クリニック
・鳴門川島クリニック
・脇町川島クリニック
緊張から始まった本日最後の研修は長旅となり、疲れがでてくるかも・・・
しかし、どの施設もKHGにとって大変重要な施設ですのでしっかり見学してくださいね。
まずは初日、お疲れ様でした!

二日目も講義が続きます。
・救急・緊急時の対応
  講師:看護副部長
・職場マナーと身だしなみ
  講師:看護部長
・医療事故の防止について
  講師:臨床工学技士主任
・感染予防
  講師:看護師長

こちらの講師陣は本当に話し方がうまく、笑いを取りつつ新入職員の緊張をほぐしてくれるので、みなさんすんなり理解できたのではないでしょうか。

私はシステム管理(事務)を担当しており、現場で離れたところで仕事をしているため、リアルな現場の情報が届きにくいのが現状です。
病院で働くということと、医療従事者の一員となったのを自覚してもらう良い二日だったと思います。
新入職員の方々に色々と教えていただくこともあろうかと思いますが、その時はどうぞよろしくお願いします。

一緒に入職した同期の方々との繋がりを大事にしてくださいね。
ようこそ、KHGへ!ともに頑張りましょう!

2013年度 川島ホスピタルグループ学術発表会

2014/04/02

今年で第16回を数える学術発表会の始まりです。
事前に研究テーマ3題・委員会活動テーマ3題・部署活動テーマ5題がエントリーされており、それぞれ今年度の集大成の発表となります。

まず、理事長の挨拶から 来年開院となる新透析棟のことや診療報酬の改定の話など今後の我が病院の方向性などの話がありました。

次にKHGの透析の現状について横田成司先生から発表がありましたが、透析患者が何曜日に亡くなる確率が高いか?との少し衝撃的なインパクトのある発表もあり、病棟勤務の私にとっては、とても参考になる内容でした。

続いて、本日のメインである学術発表会が始まります。実は、私も部署活動テーマで発表させて頂く予定です。早速、各人それぞれ緊張した面持ちで開始となりました。
研究・委員会・部署それぞれに色々な取り組みが発表され、プレゼンも目を引くようなスライドがあったり、みなさん工夫されていました。発表が終わるごとにその都度、フロアから活発な質疑応答もあり、第1回目から参加させてもらっている私としては、16回目を迎えるともなると発表する側もそれ聞く側もレベルが上がっているなあと感じました。

そんなことを思いつつ、聞いているとあっという間に自分の番が・・この順番、実は今回発表では大トリです。他の人の発表を聞いている分、自分の番が来るまでに緊張の高まりは半端ありません。手に汗を握りながらドキドキして心臓が飛び出しそうなくらいです。

でも、それをみんなに悟られるのも何だか恥ずかしくて、何もないような顔をして発表に挑みました。途中、つまったりもしましたがどうにかこうにか発表を終えることができました。発表を終え、ホッとしたら次は質疑応答、どんな質問が来るかと構えましたが、なんと自分たちで考えていた質問通りの質問が・・これはヤッタと思いながら答えることができました。

水口院長より総評を頂いた後、懇親会の始まりです。発表者・協力者とも先ほどの緊張感から解き放たれ、安堵の雰囲気で楽しんでいました。私はというと緊張から解かれるとお腹が空いて・・たくさん食べました。種類も沢山あっておいしかったです。

そしてお腹もいっぱいになったところで、結果発表および表彰となりました。

研究・委員会それぞれ最優秀賞が発表され、ついに部署の発表が・・・

なんと、部署では私が最優秀賞を頂くことになり・・みんなの協力の下で発表させて頂いた訳ですが、まさか貰えると思っていなかったので本当に驚きました。でもここまでくる過程を考えると、素直にみんなにありがとうという気持ちでいっぱいです。

今年度振り返ると、大変なこともたくさんあったけど、最後にこんなご褒美が待っているなんて・・終わりよければすべてよしということで、ほんといい経験になりました。

徳島ヴォルティス開幕戦

2014/03/18

今シーズンより当グループは、J1に昇格した徳島ヴォルティスのオフィシャルスポンサーとなりました。
そして、ポカリスウェットスタジアムのピッチ内に看板ができました!
 


ホーム開幕戦のセレッソ大阪戦、試合前に観に来たスタッフで記念撮影です(^O^)


2枚目は、少しわかりにくいですが
ディエゴ・フォルラン選手です。
2010年ワールドカップ得点王&MVP選手を鳴門のピッチで観る、ということだけでも信じられない話ですが、当グループの看板をバックにして写真を撮れました。非常に貴重な1枚です。


非常に寒い日でしたが、かつてヴォルティスに在籍していた柿谷曜一朗選手の凱旋ということもあり、本当にたくさんのお客さんが入っていました。


試合は残念な結果となりましたが、最後まで盛り上がりましたね。こういった興奮がほぼ毎週のように体験できるようになるとは、まったく想像できませんでした。今のところ厳しい戦いが続いていますが、J1に定着できるよう、我々もサポートしていきたいと思います。




徳島ヴォルティスに関する情報は、
左のバナーよりHPへリンクしていますので、ご覧ください。

スタッフブログをはじめました。

2014/03/17

社会医療法人川島会のホームページ(HP)をご覧いただきましてありがとうございます。

HPをリニューアルしてから1年余り、様々な情報を皆さんにお届けして参りましたが、この度
スタッフブログを開設しました。


では、早速最近のトピックから。


『川島ホスピタルグループ 研究活動録』が初めて刊行されました。
当グループでは、毎年メディカル・コメディカルが多くの学会で発表し、様々な雑誌への論文投稿も行っております。また年度末にはグループ内での研究成果を発表する学術集会を毎年開催しております。研究活動録には、昨年1年間の学会発表等の業績、学術集会の過去15年間の発表の歩み、、昨年の学術集会での各最優秀部門の論文を掲載しています。今年度も学術集会が間もなく開催される予定です。詳細は、またブログにアップしたいと思います。


当グループは日常の診療や研究だけでなく、様々な活動、イベントも行っております。
HPや刊行物とはまた少し異なる視点で、情報を発信していきたいと思いますので
今後もぜひご覧ください!

14   15   16   17