JSDA認定アクセス教育研修医療機関

下記の施設で透析アクセス関連の臨床研修を行います。


【応募条件】


【認定研修施設一覧】
■(社医)川島会 川島病院

その他
■札幌北楡病院
■清永会矢吹病院
■地域医療機能推進機構 千葉病院
■東邦大学医療センター大森病院
■埼玉医科大学総合医療センター
■新都市医療研究会 関越病院
■静岡県立総合病院
■偕行会名古屋共立病院 バスキュラーアクセス治療センター
■独立行政法人地域医療機能推進機構 中京病院
■洛和会音羽記念病院
■特定医療法人あかね会土谷総合病院
■熊本赤十字病院

研修申込用紙(例) (word)

希望される研修施設(下記参照)に直接申込下さい、
研修施設の書式に従って下さい

研修施設 (社医)川島会 川島病院
研修責任者 水口 潤
連絡先 〒 770-8548 徳島市北佐古一番町1-39
(社医)川島会 川島病院 腎臓科(透析・腎移植) 水口潤
minakuchi-j@royal.ocn.ne.jp
TEL 088-631-0110, FAX 088-631-1711
研修日数 適宜(ご希望になるべくお答えします)
研修人数 1日2名程度
申込日時 メールにてお問い合わせください。
1週間前までを原則といたします。
研修内容 外科手技、PTA、PDカテーテル留置など
その他、PTX、CTS、ばね指、アンプタなどの透析関連外科的症例提示も可能
宿泊・その他 宿泊の確保有無、交通などお問い合わせください。
なお原則、宿泊代、交通費などの支給はございません。
ページトップへ戻る