糖尿病教室

糖尿病教室

食事会の献立例

糖尿病教室というと、一般的には医師や看護師などの話を聞いて糖尿病に関する知識を深めるといったものが多いと思われますが、当院では2011年より患者様同士が数名のグループで話し合い、お互いの知識や体験から糖尿病について互いに学びあう「糖尿病カンバセーション・マップ™」※を取り入れています。

※糖尿病カンバセーション・マップ™とは
すごろくのような地図を囲み、進行役の医療スタッフと患者様が数名のグループで、糖尿病に関するこれまでの知識や体験を話し合い、糖尿病について学ぶという新しい学習教材です。

開催頻度

年3回(3月・7月・11月)

対  象

当院通院中の外来・入院患者様及びその御家族
(参加を希望される方は診察時に医師または看護師へお申し出下さい)

内  容 担当者
何をどれだけ食べればいいの? 管理栄養士
自分にあった食事量を体験してみよう
(食事会)
管理栄養士
糖尿病について話し合おう
~カンバセーション・マップを利用して~
医師
看護師
ページトップへ戻る