イベントのお知らせ

第11回 川島ホスピタルグループ震災対策会議

第11回 川島ホスピタルグループ震災対策会議

          平成25年3月14日

 ホテルサンシャイン徳島アネックス

 

「南海トラフの巨大地震等に備えて」

  徳島県危機管理部防災人材センター

      課長補佐 佐藤 章仁氏

「腎臓病(透析)患者の立場から」

      徳島県腎臓病協議会

      会長 尾方 良光氏

 

今回で11回目となった川島ホスピタルグループの震災対策会議では、徳島県危機管理部防災人材センターから、川島病院関連の業者・近隣の住民を交えて、将来的に予測される震災に対して、予測される災害の規模、被害想定、津波規模の想定などの報告があった。

また、徳島県腎臓病協議会会長より、血液透析の必要性を近隣の参加者へ報告し、川島病院が災害時における拠点病院としての役割を理解いただいた。

今後、免震機能の透析施設の建設予定を川島理事長の報告により、徳島県での災害時の拠点病院としての位置づけを確立した報告であった。

ページトップへ戻る