平成29年度 川島病院 病院指標

  1. 年齢階級別退院患者数
  2. 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  3. 初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数
  4. 成人市中肺炎の重症度別患者数等
  5. 脳梗塞の患者数等
  6. 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  7. その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)

年齢階級別退院患者数

ファイルをダウンロード
年齢区分 0~ 10~ 20~ 30~ 40~ 50~ 60~ 70~ 80~ 90~
患者数 - - 17 38 125 212 485 504 438 77
退院患者数を年齢階級別に示した表で、件数が10件以下の場合は、「-」で表示しています。
総退院患者数は、1901人/年で、60歳以上が全体の79.1%、80歳以上が、27.1%です。

診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)

ファイルをダウンロード

腎臓内科

DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢
110280xx99000x 慢性腎炎症候群・慢性間質性腎炎・慢性腎不全 手術なし 手術・処置等1-なし 手術・処置等2-なし 副傷病なし 177 14.29 12.23 3.39 67.82
110280xx991x0x 慢性腎炎症候群・慢性間質性腎炎・慢性腎不全 手術なし 手術・処置等1-あり 副傷病なし 44 9.09 7.35 2.27 49.34
110280xx02x1xx 慢性腎炎症候群・慢性間質性腎炎・慢性腎不全 動脈形成術、吻合術 その他の動脈等 手術・処置等2-1あり 41 28.93 36.38 2.44 70.68
110280xx99020x 慢性腎炎症候群・慢性間質性腎炎・慢性腎不全 手術なし 手術・処置等1-なし 手術・処置等2-2あり 副傷病なし 32 12.34 8.97 0 62.69
110280xx97x00x 慢性腎炎症候群・慢性間質性腎炎・慢性腎不全 その他の手術あり 手術・処置等2-なし 副傷病なし 24 22.04 17.78 20.83 69.13

泌尿器科

DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢
110280xx99000x 慢性腎炎症候群・慢性間質性腎炎・慢性腎不全 手術なし 手術・処置等1-なし 手術・処置等2-なし 副傷病なし 183 24.73 12.23 4.37 73.88
110280xx02x00x 慢性腎炎症候群・慢性間質性腎炎・慢性腎不全 動脈形成術、吻合術 その他の動脈等 手術・処置等2-なし 副傷病なし 52 13.87 8.50 5.77 72.63
110280xx02x1xx 慢性腎炎症候群・慢性間質性腎炎・慢性腎不全 動脈形成術、吻合術 その他の動脈等 手術・処置等2-1あり 41 16.78 36.38 2.44 68.98
110280xx99020x 慢性腎炎症候群・慢性間質性腎炎・慢性腎不全 手術なし 手術・処置等1-なし 手術・処置等2-2あり 副傷病なし 40 13.63 8.97 2.50 63.98
180040xx01x0xx 手術・処置等の合併症 内シャント又は外シャント設置術等 手術・処置等2-なし 36 19.75 12.41 2.78 69.47

循環器内科

DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢
050050xx02000x 狭心症、慢性虚血性心疾患 経皮的冠動脈形成術等 手術・処置等1-なし、1,2あり 手術・処置等2-なし 副傷病なし 140 4.94 4.62 0.71 67.80
050050xx99100x 狭心症、慢性虚血性心疾患 手術なし 手術・処置等1-1あり 手術・処置等2-なし 副傷病なし 77 3.55 3.03 1.30 68.40
050170xx03000x 閉塞性動脈疾患 動脈塞栓除去術 その他のもの(観血的なもの)等 手術・処置等1-なし、1あり 手術・処置等2-なし 副傷病なし 56 6.45 5.68 0 73.09
050130xx99000x 心不全 手術なし 手術・処置等1-なし 手術・処置等2-なし 副傷病なし 45 12.13 17.71 2.22 80.31
050070xx01x0xx 頻脈性不整脈 経皮的カテーテル心筋焼灼術 手術・処置等2-なし 38 5.92 5.30 2.63 65.32

糖尿病内科

DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢
100070xx99x100 2型糖尿病(糖尿病性ケトアシドーシスを除く。)(末梢循環不全なし。) 手術なし 手術・処置等2-1あり 副傷病なし 17 12.29 14.27 0 65.88
100070xx99x000 2型糖尿病(糖尿病性ケトアシドーシスを除く。)(末梢循環不全なし。) 手術なし 手術・処置等2-なし 副傷病なし 11 8.27 11.16 0 65.73
100070xx99x010 2型糖尿病(糖尿病性ケトアシドーシスを除く。)(末梢循環不全なし。) 手術なし 手術・処置等2-なし 副傷病あり - - - - -
100070xx99x110 2型糖尿病(糖尿病性ケトアシドーシスを除く。)(末梢循環不全なし。) 手術なし 手術・処置等2-1あり 副傷病あり - - - - -
100070xx99x011 2型糖尿病(糖尿病性ケトアシドーシスを除く。)(末梢循環不全なし。) 手術なし 手術・処置等2-なし 副傷病あり - - - - -

内科

DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢
180010x0xxx2xx 敗血症(1歳以上) 手術・処置等2-2あり 16 142.06 34.78 12.50 71.19
030400xx99xxxx 前庭機能障害 手術なし - - - - -
040100xxxxx01x 喘息 手術・処置等2-なし 副傷病あり - - - - -
0400801499x002 肺炎等(市中肺炎かつ75歳以上) 手術なし 手術・処置等2-なし 副傷病なし - - - - -
070560xx99x0xx 全身性臓器障害を伴う自己免疫性疾患 手術なし 手術・処置等2-なし - - - - -

脳神経外科

DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢
160100xx99x00x 頭蓋・頭蓋内損傷 手術なし 手術・処置等2-なし 副傷病なし - - - - -
010060x2990201 脳梗塞(脳卒中発症3日目以内、かつ、JCS10未満) 手術なし 手術・処置等1-なし 手術・処置等2-2あり 副傷病なし - - - - -
010060x0990200 脳梗塞(脳卒中発症4日目以降又は無症候性、かつ、JCS10未満) 手術なし 手術・処置等1-なし 手術・処置等2-2あり 副傷病なし - - - - -
010060x2990200 脳梗塞(脳卒中発症3日目以内、かつ、JCS10未満) 手術なし 手術・処置等1-なし 手術・処置等2-2あり 副傷病なし - - - - -
010230xx99x00x てんかん 手術なし 手術・処置等2-なし 副傷病なし - - - - -

外科

DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢
100020xx01x0xx 甲状腺の悪性腫瘍 甲状腺悪性腫瘍手術 切除等 手術・処置等2-なし - - - - -
100220xx03xxxx 原発性副甲状腺機能亢進症、副甲状腺腫瘍 副甲状腺(上皮小体)腺腫過形成手術 副甲状腺(上皮小体)摘出術等 - - - - -

皮膚科

DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢
080011xx99xxxx 急性膿皮症 手術なし - - - - -
080011xx970xxx 急性膿皮症 手術あり 手術・処置等1-なし - - - - -
慢性腎炎症候群が43.1%と最も多く、次いで狭心症、心不全が17.1%、糖尿病が3.1%でした。
腎炎~透析治療までの幅広い腎疾患診療や、急性・慢性虚血性心疾患の心臓カテーテル検査・治療を多く行っていることが判ります。

初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数

ファイルをダウンロード
初発 再発 病期分類
基準(※)
版数
Stage I Stage II Stage III Stage IV 不明
胃癌 - - - - - - - -
大腸癌
乳癌
肺癌
肝癌 - - - - - - - -
※ 1:UICC TNM分類,2:癌取扱い規約
当院で初めて診断がついた5大癌はいずれも10名未満でした。

成人市中肺炎の重症度別患者数等

ファイルをダウンロード
患者数 平均
在院日数
平均年齢
軽症
中等症 13 148.54 78.38
重症 - - -
超重症 - - -
不明
「成人市中肺炎」の入院は、高齢の方が多く、全体の平均年齢79.3歳でした。

脳梗塞の患者数等

ファイルをダウンロード
発症日から 患者数 平均在院日数 平均年齢 転院率
3日以内 - - - -
その他 - - - -

診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)

ファイルをダウンロード

腎臓内科

Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢
K610-3 内シャント設置術 44 5.82 17.68 2.27 70.32
K6147 血管移植術、バイパス移植術(その他の動脈) 17 8.35 12.47 0.00 72.65
K635-3 連続携行式腹膜灌流用カテーテル腹腔内留置術 16 7.75 24.88 6.25 65.06
K616-4 経皮的シャント拡張術・血栓除去術 15 39.00 16.40 6.67 74.20
K0843 四肢切断術(指)(足) - - - - -

泌尿器科

Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢
K6147 血管移植術、バイパス移植術(その他の動脈) 66 1.82 16.05 6.06 74.48
K610-3 内シャント設置術 55 2.91 10.65 1.82 67.49
K8036イ 膀胱悪性腫瘍手術(経尿道的手術)(電解質溶液利用のもの) 22 1.00 6.55 0.00 70.68
K616-4 経皮的シャント拡張術・血栓除去術 17 50.18 56.94 1.00 74.71
K768 体外衝撃波腎・尿管結石破砕術(一連につき) 16 2.63 2.69 0.00 61.94

循環器内科

Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢
K5493 経皮的冠動脈ステント留置術(その他のもの) 110 1.95 2.94 1.82 68.16
K616 四肢の血管拡張術・血栓除去術 81 3.35 12.23 1.23 73.38
K5463 経皮的冠動脈形成術(その他のもの) 34 2.32 3.03 0.00 67.56
K5951 経皮的カテーテル心筋焼灼術(心房中隔穿刺又は心外膜アプローチを伴うもの) 31 2.52 4.26 3.23 66.55
K5972 ペースメーカー移植術(経静脈電極の場合) - - - - -

糖尿病内科

Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢
K616-4 経皮的シャント拡張術・血栓除去術 - - - - -
K0843 四肢切断術(指)(足) - - - - -

内科

Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢
K616-4 経皮的シャント拡張術・血栓除去術 - - - - -
K635 胸水・腹水濾過濃縮再静注法 - - - - -
K608-3 内シャント血栓除去術 - - - - -
K6147 血管移植術、バイパス移植術(その他の動脈) - - - - -
K616 四肢の血管拡張術・血栓除去術 - - - - -

脳神経外科

Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢
K616-4 経皮的シャント拡張術・血栓除去術 - - - - -

外科

Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢
K4632 甲状腺悪性腫瘍手術(全摘及び亜全摘) - - - - -
K4642 副甲状腺(上皮小体)腺腫過形成手術(副甲状腺(上皮小体)全摘術(一部筋肉移植)) - - - - -
K6335 ヘルニア手術(鼠径ヘルニア) - - - - -
透析関連手術が287件で41.1%。
心血管カテーテル治療が194件で27.8%を占めています。

※医療資源を最も投入した傷病の診療を担当した医師の所属する診療科で集計しており、手術を行った医師と集計した科がことなる場合があります。
なお、内シャント血栓除去術・動脈形成術・吻合術(その他の動脈)・手根管開放手術は腎臓内科と泌尿器科の医師が施行。
経皮的冠動脈ステント留置術・体外ペースメーキング術については循環器内科の医師が施行しています。

その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)

ファイルをダウンロード
DPC 傷病名 入院契機 症例数 発生率
130100 播種性血管内凝固症候群 同一
異なる
180010 敗血症 同一 - -
異なる - -
180035 その他の真菌感染症 同一 - -
異なる
180040 手術・処置等の合併症 同一 64 3.37
異なる - -
手術・処置などの合併症(同一)欄の説明:
・当院の数値は、「外来で透析を受けている方のシャント血管に不具合が生じ、その治療(手術・処置)のために入院した」割合です。
血液透析患者さんは透析用のシャント血管が詰まったり狭くなると、血液透析ができなくなります。
川島病院は、他の透析施設の患者さんのシャント血管治療も多く行っています。

附)DPCのルールでは下記のようになっています。
・入院契機傷病名(なぜ入院が必要になったか)の「手術・処置などの合併症」:透析患者さんのシャント血管に不具合が生じる状態も、「手術・処置などの合併症」に含まれます。
・(同一):入院契機傷病名と入院費請求書の病名が同じ場合を意味します。
・発生率:全退院患者さんのうち、該当するDPC病名で入院費を請求した方の割合です。

更新履歴

2018/9/18
ページトップへ戻る