脇町川島クリニック

院長の挨拶

脇町川島クリニックは、美馬市脇町猪尻に2011年5月16日に開設され、徳島県西部にお住まいの慢性腎不全患者様の血液透析を通して地域医療に貢献すべく、職員一同、がんばっております。透析ベッド数は40ベッドあり、超純粋透析液を用いたon line HDFもしております。徳島市内の施設や、県西部の基幹病院と連携しつつ、維持透析依頼患者さまを受け入れ、2012年8月、現在は月、水、金の午前9:00~13:00と午後14:00~18:00の透析をしております。開設当時は16名であった患者数が、2012年11月現在、63名に増加しており、今後も増加する事が予想されております。少しでも楽な透析を受けていただけるよう、種々研鑽に努めて参りたいと考えております。
また糖尿病専門外来を2012年4月に開始し、現在は、毎週、金曜日、午前中9:30~12:30のみですが、透析以外の、糖尿病患者様の治療をしております。

脇町川島クリニック 院長 深田 義夫

医師紹介

  脇町川島クリニック院長 深田義夫

# 日本外科学会専門医
麻酔標榜医
# 循環器
# 徳島大学 昭和44年

透析時間

脇町透析室について

集合写真 家庭的で暖かい雰囲気の中で、
患者様が安全に治療が受けられるように心がけています。
ベッド数:40床

脇町川島クリニック糖尿病外来について

ごあいさつ

平成24年4月から、脇町川島クリニックで毎週金曜日の午前に糖尿病専門外来を開始いたしました。この地域には、糖尿病の方が多くおられます。地域の先生方は熱心に勉強されて非常に丁寧なよい診療をされておられますが、糖尿病専門医が診療する医療機関はありません。治療方針で迷う場合や、なかなかうまくコントロールできない治療困難な場合、腎臓の合併症の治療強化が必要な場合など、かかりつけ医の先生方と協力してよい治療状況が作れるよう、連携診療ができることをめざして専門外来を開設させていただきました。
日本糖尿病療養指導士による生活指導や、予約制で管理栄養士による栄養指導がおこなえます。かかりつけ医療機関のある方は、これまでの治療状況に関しての紹介状や、これまでの治療状況がわかる糖尿病手帳などを持参していただければ助かります。
また、健診で糖尿病が疑われたという方の診療もお受けしています。きちんと診断をして、今後の治療方針について指導させていただきます。

診療案内

診療科 糖尿病内科
診療時間 9:30~12:30
診療日 金曜日

アクセスマップ・駐車場

住  所:〒779-3602 徳島県美馬市脇町大字猪尻字建神社下南39-2     GoogleMapはこちら
電話番号:0883-55-0110 FAX番号:0883-55-0130

#

ページトップへ戻る