おしえて!健康ひとくちメモ!

HOME > おしえて!健康ひとくちメモ!

おしえて!健康ひとくちメモ!

病院に来ていただいた方だけでなく、できるだけ多くの方に病気や健康についての情報を発信するためにホームページ内に「おしえて!健康ひとくちメモ!」のコーナーを作成しました。

Vol.1では「糖尿病に立ち向かう」をテーマとしました。
糖尿病は「血液中のブドウ糖濃度(血糖値)が慢性的に高い値で持続する病気です。
インスリンは血液中の糖を細胞内に取り込ませ、血液中の糖濃度を一定に保っています。インスリンが「少ない」とか「効きが悪い」などで十分に働けないと、血糖値が慢性的に上昇して糖尿病になります。

血糖値が著しく高くなったり低くなったりすると、昏睡や意識障害を起こすことがあります。また、慢性的に高血糖を放置すると、いろんな糖尿病の合併症を併発します。血糖値をコントロールして合併症の発症を予防していくことが重要です。

1.生活習慣を整え、運動療法、食事療法をおこなうことが何より基本となります。
2.病態に合わせて薬やインスリンなどで血糖コントロールすることも大事です。
3.さらに合併症についても、予防、早期発見、治療につとめていきましょう。

「糖尿病に立ち向かう」では、それぞれの専門の職種から、糖尿病に対しての取り組みやちょっとしたアドバイスをコラム形式で紹介させていただきます。
今後は糖尿病だけでなく様々なテーマにそって、コラムを紹介していきたいと思います。
ささやかではありますが、多くの方が健康で実りある生活を送るための一助となりましたら幸いです。

今後のテーマについてのご意見やご感想等ございましたら、お問い合わせよりお送りください。今後の参考とさせていただきます。

テーマ一覧