社会医療法人川島会 徳島ヴォルティスオフィシャルスポンサー
徳島インディゴソックスオフィシャルスポンサー

免震体験車がやって来ました!

2014/06/12

川島病院に免震体験車がやって来ました!
この車は阪神淡路大震災クラスの震度の地震と、さらにその免震バージョンが体験できます。
なんと、日本に2台しかない車だそうですよ。



最近良く聞く免震とか耐震という言葉ですが、ウィキペディアによると…
・耐震は地震力を受けても壊れない(耐える)
・免震は地震力をなるべく受けない(免れる)
らしいです。他にも制振なんかの技術もあるみたいですよ。

さて、早速試乗してみました!
まず、免震をしていないバージョンの地震を体験しました。


いきなりドーン!

という感じでグラグラ揺れ始めます。
阪神淡路大震災は直下型地震だったのでその特徴のようですね。
ワーワーキャーキャーまるで遊園地のアトラクションの様相です。




次に同じ地震の免震バージョンを体験します。


……これは、面白くない。。。。
いや、面白くないと言ってはダメなんでしょうがなんか、非常にゆっくり揺れます。
船のような、ゆりかごのような揺れと説明がありました。ゆりかごの揺れ、うーん上手な表現だなぁ…
目の前に置かれた水もほとんど波打ちません。ほんとに大地震かな?という感じです。
驚きの効果があるのに、リアクションが取りづらいので写真はなしです。


実は川島会は新たに透析クリニックを建設中なのですが、そこにも免震の技術を取り入れてます。
免震構造というと平たく言うと、ゴムの上に建物を建てて、地震が起こるとゴムが揺れて、建物揺れない!ということみたいです。
実際の免震ゴムがこちら。この上に新しいクリニックが建ちます。



いずれくると言われる四国の大地震。その時は免震対策をした職場(病院)にいたいものです。