社会医療法人川島会 徳島ヴォルティスオフィシャルスポンサー
徳島インディゴソックスオフィシャルスポンサー

防災訓練2018

2018/02/16

川島ホスピタルグループでは年に一度、災害対策委員会が綿密に計画した防災訓練が行われます。今年は地震と津波を想定してます。

発災時にはまず、何をしますか?
まずは自分を守って始めて他の人を助けることができます。
机があったら机の下に潜り込む、なくても頭を守って身を低くする。
なによりもかわいい我が身を守ります。

では、自分の安全を確保したら何をしたらいいのか。
災害時に冷静に判断できる人は少なく、普段から災害を意識することも難しいものです。
なので、川島会では「災害時アクションカード」を訓練に盛り込んでいます。
「災害時アクションカード」とは「災害時に何をすべきかが記載されたカード」で平時から各部署に準備されています。
災害時の初動にこのカードの指示従うことで混乱をを防ぎ、行動のもれをなくすスグレモノです。
そうこうしているうちに、災害対策本部が設置されに本部の指示で災害への対策を行うことができます。

ただ、当然、訓練をすればアクションカードや訓練自体にも不備や改良点が見つかります。 それで見直をし、改良して次の訓練や災害に備える。
こうして毎年着実に訓練の質が上がっていきます。

ただ、どれだけ訓練が良くなっても、実践する日が来ないことを願うばかりです。

システム管理者・広報委員 藤田諭   

バドミントンサークル初のスタッフブログ投稿!

2018/02/05

先日、バトミントンサークルを開催しました。
寒い日だったので、来てくれるかな~と心配でしたが
いつもより少ないながらも11人のメンバーが参加しました。



バトミントンサークルは2015年8月に新しく発足しました。
徳島市立体育館で月1回開催しています。
当サークルのモットーは「みんなで楽しく和気あいあい」です。
最近は新しいメンバーが増えてきて、とても賑やかです。
なんと30名以上参加があった日も!!
そこで自己紹介と親睦を兼ねて、昨年は発足以来、初めての
忘年会を開催しました。

  

古谷さんに司会進行していただきグループに分かれてゲーム対戦!
優勝はペンギンさんチームでした。
*手作りの優勝メダル(辰巳さんと本城さん作)で記念撮影



輝かしい実績をあげるのは遠く先になりそうですが、
今後もバトミントンを通じてたくさんの方との交流を深めていきたいです。
 

 医事・診療情報課 福井 美香    

第20回健康・福祉フェスタ開催!!

2017/11/17

11月12日(日)に川島病院にて第20回健康・福祉フェスタが開催されました。

私は、入職して初めての健康・福祉フェスタという事で
どのような雰囲気なのか?どのくらいの人数が来るのか?
不安と楽しみに胸を躍らせ当日を迎えました。



しかし、この日の最低気温10度。午前中は寒さに震えました。
隣のうどんブースから流れてくる蒸気と出汁の匂いに癒されながら寒さを耐え忍びました。

本部受付では、足を運んでくださった方々にカイロの配布を行いました。
ただ、お昼頃からは太陽も本領発揮。
天候にも恵まれ段々と暖かくなり過ごしやすい一日となりました。

主なイベント内容としては、
・模擬店
・介護器具展示&介護相談コーナー
・健康相談&介護相談コーナー
・スタンプラリー
・ゲームコーナー
・お楽しみ抽選会
・メインステージでの演奏やダンス、歌の披露 等々。
   
  

当日の私の役割は、チケット販売の担当でした。
午後からは抽選会担当として商品の管理等をしていたのですが
1等発表の際には、大変大きな盛り上がりを見せていただきました。



私は普段、システム担当として業務をしているので
患者さんとの関わりはほとんどありません。
今回の健康・福祉フェスタを通したくさんの方々が
川島病院に訪れていることを実感しました。

また、普段あまり話す機会のなかった
他部署の方ともお話が出来、とても楽しかったです。

健康・福祉フェスタに足を運んでくださった方々、
イベントを盛り上げてくださった方々、また準備・運営等をしてくださった方々
本当にありがとうございました。

用度課・システム 川人千歩  

川島会 バレー部 2度目の優勝 !!

2017/07/17

7月2日 米村杯争奪ミックス大会が 北島町民体育センターで行われました(*^_^*)
今年最初の大会。。。 優勝を目標に練習に励んできた部員たち???
なかなかメンバー揃わず、この大会の日に全員集合(*_*) 不安いっぱい・やる気いっぱい !

出場数4チーム  顔なじみのチームばかりだけど みんな緊張気味のなか
試合スタート。 時間たつと みんなの顔も少し緊張ほぐれて エースの廣瀬キャプテンを軸に
みんな頑張りました(*^_^*)  2勝し なんと 川島会 優勝!
皆のチーム力のすごさを 改めて感じました。 
今年度、まだまだ試合ありますが 優勝目指して頑張ります。

朝早くから駆け付けてくれた応援団の方々の声援をうけ、日ごろの練習成果を発揮することができたと思います。本当にありがとうございました。

優勝トロフィー (*^_^*)           


 

第2回 鳴門リレーマラソン

2016/12/21


11月6日(日)第2回鳴門リレーマラソンが鳴門教育大学で開催されました。
幅広い年齢層のランナーが様々なチームを形成し総勢63チームが参加しました。
今回、川島会からは20名が参加し42.195㎞を完走すること」を目標に走りました。



今年も去年と同様仮装していざ出陣!!
(今年のモチーフは開催地が鳴門ということで
鳴門のワカメを腰に巻き、鳴門金時を持って鳴門愛をアピール!

 

午前10時00分
ピストルの「バーン」という音でリレーマラソンがスタート!
スタートと同時に全ランナーが全力疾走!!
 
                       先行きが思いやられる(笑)

スタートからハイペースでレースは進んでいったので、
周りの雰囲気に流されずに自分のペースで走るのが大変でした。



そして13時24分(スタートから3時間2421秒
ついに42.195kmを完走しました。

 

今回はリレーマラソン初参加のスタッフも多く、時間内に完走できるか不安もありま
したが誰も怪我することなく無事完走することができて本当に嬉しかったです。
また、完走できたのは応援で元気と勇気を与えてくれた沿道の方やスタッフの方々
の影響も大きかったです。走っている途中に「ガンバレー!!」と声をかけてくれた
おかげでしんどくなる後半も気持ちが切れることなく走り切れました。
本当に支えてくれた方々に感謝感謝です。
 
来年も川島会は鳴門を、徳島を元気にできるような走りをお見せします!

乞うご期待!!!

管理栄養士 木村 浩徳
 

   2         次のページ