社会医療法人川島会 徳島ヴォルティスオフィシャルスポンサー
徳島インディゴソックスオフィシャルスポンサー

とくしまマラソン2015

2015/03/22

第8回とくしまマラソンが開催されました。今年の参加ランナーは1万628人で、川島ホスピタルグループ『遊走会』からも17名が参加しました。とくしまマラソンは全国ランニング大会100撰にも選ばれる、市民マラソン大会で、毎年規模が大きくなっています。



走っていて感じるのは、沿道から応援してくださる皆さんの温かさです。小さなお子さんも一生懸命に手を振って、大きな声で声援を送ってくれました。飴やチョコレートまでもらいましたよ。また吉野川の河川敷を走る、どこかほのぼのとした雰囲気が、ランナーの気持ちを少し和らげてくれました。


42kmを1人で走ると、何度も心が折れそうになる時もありますが、ゴールした時の達成感は他では味わえないものです。遊走会メンバー全員が怪我無く無事に完走できました。応援してくださった皆さんありがとうございました!
 

徳島ヴォルティス 2015シーズン開幕戦

2015/03/08



今シーズンも当グループは、J2徳島ヴォルティスのオフィシャルスポンサーを継続します!昨年、四国初のJ1チームとして臨みましたが、残念ながら降格となりました。再度J1昇格・定着できるようサポートしていきたい思います。





当グループの看板がバックスタンドに設置されました。スタジアムでも、テレビ中継でもしっかり見る事ができます。またチェックしてみてください。





開幕戦は愛媛FCとの四国ダービー。

最近はダービー4連勝中で、久しぶりのホームでの快勝を期待してましたが、結果は0-0でした。シーズンは長いです。浮き沈みはあると思いますが、昇格へ向けて上昇していってほしいと思います。
 

川島透析クリニック内覧会、開院祝賀記念会

2015/03/01


明日開院する川島透析クリニックの内覧会と開院記念祝賀会が行われました。







あいにくの雨の中にも関わらず、県内外から多数の皆様にお集まり頂く事ができました。昨年のフェスタも大雨でしたが、非常に多くのお客さんにご来場して頂きました。雨が降り込む、という言葉にもありますように、雨天であっても、当グループにとって縁起が良いのかもしれませんね。






内覧会では透析室はじめとして、当クリニック特徴の一つである、免震構造の実際の様子についても見学していただきました。



内覧会の後は祝賀会が開催されました。川島理事長の挨拶にはじまり、日本医師会会長横倉先生など、多数のご来賓の先生方よりお言葉を頂戴いたしました。




鏡開き、阿波踊り、日本舞踊、オーケストラ演奏と盛大に執り行われました。

 



中でも阿波踊り娯茶平連の踊りは、会場をより華やかに彩りました。
最後は皆さんと一緒に踊りましたが、連長が仰るように、阿波踊りはどんな人でも簡単に踊って、楽しんでいただける伝統芸能ですね。


最後に川島透析クリニック土田院長、川島病院水口院長より挨拶があり、祝賀会は終了となりました。


明日から川島会はまた新たなスタートを切ります。
どうぞよろしくお願い致します。


 

川島ホスピタルグループ忘年会2014

2014/12/15



クレメントホテルにて本年も川島ホスピタルグループ忘年会が開催されました。
今年も280名の職員のみなさんと一年の労をねぎらいました。
これだけ多くのみなさんと一緒に忘年会ができるのは、本当に喜ばしいことです。

当グループの忘年会は何と言いましても余興への気合の入れ方です。
この時期の余興の練習は業務より重要?とも言われています(*'▽')


当グループは医療で最先端をはしるだけではありません!
今年の流行もしっかりおさえております。



それから懐かしのマハラジャさながらのディスコを再現し、踊り狂いました。
素晴らしいパフォーマンスでした!皆さん毎年の『業務』のうえ、学会の司会や発表をしてますので、ステージで表現するのはお手のものですね。


スタッフのの皆さん一年間お疲れさまでした。
来年は新クリニック開院という大きな出来事があります。
また気持ちを新たに頑張りましょう!

徳島ヴォルティス最終戦

2014/12/06

今シーズン当グループは、J1に昇格した徳島ヴォルティスのオフィシャルスポンサーとして応援してきました(これは別の試合の様子です)


ホーム開幕戦のセレッソ大阪戦は、ブラジルW杯にも出場した元徳島の柿谷曜一朗選手の凱旋もあって、大変な盛り上がりでした。最終戦の相手はガンバ大阪。この試合で優勝がかかるという大一番になりました。ポカリスウェットスタジアムは、過去最高となる18000人近いお客さんが入っていました。


優勝目前とあって、ガンバサポーター熱気はすさまじかったですね。
素晴らしいコレオグラフィーです。


こちらは当グループの看板も見える、ヴォルティスサポーター側です。お客さんはたくさん入っていますが、なんか寂しいですね。県民性でしょうか。

結果は0-0でしたが、ヴォルティスがガンバに引けをとらない今シーズンのベストゲームでした。
目の前でチャンピオンチームを見るのは複雑な気分でしたが、最後に意地をみせてくれましたね。

残念ながら来期はJ2に降格しますが、ヴォルティスへの応援は変わりません。来シーズンもこういう試合をたくさん見せてほしいものです。
 

   6         次のページ