川島病院スタッフブログ
イベント
2020/01/31

第18回 震災対策会議

令和和2年1月31日(金)、ホテルサンシャイン徳島アネックスにて第18回川島ホスピタルグループ震災対策会議が開催されました。

大成建設(株) 本社ソリューション営業本部 ライフサイクルケア推進部耐震推進室 室長 関山 雄介 氏が講演されました。熊本地震や東日本大震災で、実際に震災した写真などを見せて頂きました。また、東日本大震災で被害にあった会社で実際に使用したBCP対応の説明をして頂きました。この時の普及に関する問題点は移動できる道路がなく、新宿から仙台に行くのに20時間かかったこともあり、四国で震災があった場合に道路の確保が必要だと感じました。また、免震構造の建物で、地震があった場合の動画も見せて頂き、免震構造の場合にはキャスター付きのものはロックをしていた方が良いように感じました。免震であっても完全に揺れがなくなるわけではないと再認識できました。

川島病院が震災にあった場合には、運営体制、情報機器や地域連携体制、薬剤や診療材料・食材の把握、建物や設備の安全性を再度、考えておく必要があると感じました。

大事な事は、まず自分の身を守る、その後に家族の身を守る、その後に職場への貢献(社会貢献)をする事が優先順位だと再認識でき、有意義な講演でした。
川島病院 薬剤部
志内敏郎
 



 

 

その他
2020/01/21

災害訓練に参加しました

2020年1月19日病院全体の災害訓練を行いました。

​訓練前のミニレクチャーの様子


地震、津波発生時の訓練

 
実働訓練


図上訓練


院内2カ所で訓練しました。
思っていた以上に動けず。通行禁止もあり、なかなか災害状況を本部に報告することができませんでした。やってみないとわかりませんね。
災害時の混乱をシミュレーションする事で少しでも自分の身を守り、病院としても機能を果たせるようにできたらと思いました。
いい訓練ができました。

看護部 松田 幸子

勉強会
2020/01/18

災害対策図上訓練

12月19日(木) 災害対策図上訓練が実施され、
透析クリニック4階研修室にて川島会職員50名が参加しました。
 
徳島市民病院よりDMAT(Disaster Medical Assistance Team)インストラクターの方々を
お招きし講義していただきました。
 
 
約2時間の講義でしたが、時間を感じないくらい興味深い講義内容で、
時間を忘れて楽しく災害について学ぶことができました。
 
 
CSCAについての座学から始まり、
 
 
グループワークでは4つのグループに分かれて、
トリアージエリアの確認や災害時の人員配置など、熱い意見交換ができました(^^)
 
 
災害対応には不明な点が多く、いつも訓練後モヤモヤとしていましたが、
今回研修後には参加者がスッキリした表情で終了でき大変勉強になったと感じています。
 
市民病院のDMATイストラクターのみなさんありがとうございました。
 
新年1月には大規模な川島会の防災訓練がありますが、
今回学んだことを今後の訓練や災害対応の参考にさせていただきます。

看護師 松田 幸子
 

イベント
2020/01/16

新川島病院起工式

本日、天気に恵まれ川島病院新築工事が建設予定地にて、起工式が無事に執り行われました。

新しい川島病院は2021年7月の診療開始を予定しています。
2021年7月以降の診療体制を新しくするために、医療関係者様や関係メーカー様の協力を得て病院職員は準備を進めて参ります。

用度課:奥尾康晴