川島病院スタッフブログ
2020/01/31

第18回 震災対策会議

令和和2年1月31日(金)、ホテルサンシャイン徳島アネックスにて第18回川島ホスピタルグループ震災対策会議が開催されました。

大成建設(株) 本社ソリューション営業本部 ライフサイクルケア推進部耐震推進室 室長 関山 雄介 氏が講演されました。熊本地震や東日本大震災で、実際に震災した写真などを見せて頂きました。また、東日本大震災で被害にあった会社で実際に使用したBCP対応の説明をして頂きました。この時の普及に関する問題点は移動できる道路がなく、新宿から仙台に行くのに20時間かかったこともあり、四国で震災があった場合に道路の確保が必要だと感じました。また、免震構造の建物で、地震があった場合の動画も見せて頂き、免震構造の場合にはキャスター付きのものはロックをしていた方が良いように感じました。免震であっても完全に揺れがなくなるわけではないと再認識できました。

川島病院が震災にあった場合には、運営体制、情報機器や地域連携体制、薬剤や診療材料・食材の把握、建物や設備の安全性を再度、考えておく必要があると感じました。

大事な事は、まず自分の身を守る、その後に家族の身を守る、その後に職場への貢献(社会貢献)をする事が優先順位だと再認識でき、有意義な講演でした。
川島病院 薬剤部
志内敏郎