川島病院スタッフブログ
2019/12/16

KHG忘年会2019

平成から令和へと新しい時代が幕を開けた2019年ももう終わり。
忘年会の季節がやってきました♪
今回も360名の職員が一堂に会し、1年間の労をねぎらいます。
 
川島会では毎年、担当部署が趣向を凝らした余興を行います。
今年の担当は、鴨島・鳴門・脇町・阿南・藍住クリニックでした。
担当者の話では、休日にクリニックに集まり練習を重ねたそうで、忘年会当日も14時半~リハーサルをしていたらしいです(すごい!)。
 
新入職者紹介のあと、今年は何が流行ったかな~?なんて思いながら余興が始まるのを楽しみにしていました。
 
まず、東京2020オリンピックをテーマにした映像が流れ(映像もかなり凝ってます)聖火ランナーが入場してきました。
それから、若手職員を中心としたDA PUMPのダンス(みんな揃っててカッコイイ!)

ディズニーの被り物がかわいいジャンボリーミッキー

最後に、担当部署全員でパプリカを踊ってくれました。

衣装も凝っていて、見ごたえ十分でした♪
 
さらに、忘年会の最後にびっくりするような出来事がありました。
恒例の「お楽しみ抽選会」で、入職20年目にしてやっと(?)1等が当りました。
良い年を迎えることができそうです。
 
年明けから新病院の工事も始まります。
2020年も頑張りましょう!
 

管理栄養士 原 恵子