社会医療法人川島会 徳島ヴォルティスオフィシャルスポンサー
徳島インディゴソックスオフィシャルスポンサー

第一回腎臓病療養指導士認定試験を終えて

2018/02/05

2018年1月28日(日)に東京のTOC五反田メッセで第一回腎臓病療養指導士認定試験を受けてきました。


 
今回、薬剤師としてのスキルアップを目的に何か資格をとりたいと思い、この試験を受けることにしました。試験を受けるまでに2017年3月に腎臓病療養指導士の講習会があり、10月頃からケースレポートを作成し、これらを終了した人が受験資格を持つといった流れでした。

第一回ということもあり、そこまで難しい問題は出ないかと思っていましたが、なかなかの難問揃いでした。医師・看護師・薬剤師・栄養士の各分野から合計81問出題され、時間ギリギリまで粘り解ききりました。

4月に結果が発表されるので、それまでドキドキしながら待っていたいと思います。

薬剤師 村上真也