社会医療法人川島会 徳島ヴォルティスオフィシャルスポンサー
徳島インディゴソックスオフィシャルスポンサー

第三回日本糖尿病協会療養指導学術集会

2015/08/03

今年で3年目を迎える療養指導学術集会。今年は7/25、26と京都で行われました。糖尿病療養指導士の資格をとってから、毎年参加しいます。グループワークやポスター発表から、日々の指導に活かせるような気付きを得られる場となっています。
今年は、ポスターでの発表者として参加してきました。テーマは、ここ2年間活動していた、病棟でのスタッフ教育をまとめたもの。資格を取得し、何か出来ることはないかと考えながら、病棟のスタッフと一緒に勉強していった内容をまとめたものです。もともと人前で話すのが苦手なのに、ポスター発表を選んでしまい、若干後悔しました。人が近い!思ったよりギャラリーが居て、嬉しいとも思いましたが、緊張で手というか腕全体が震えてしましました。ひとつふたつ質問と、激励の言葉をいただき、無事終わってほっとしたところです。


ほっとしたところで、打ち上げへ。2年前は1人で入ったお店ですが、今回は2人なのでいろいろなものを楽しめたので、大満足です。お店のお料理もさることながら、ちょっとしたトラブルがあった際の店員さんのお気遣いに、とても心の温まる思いで、大変ありがたかったです。


この学会は、毎年京都が恒例のようですので、またここで発表したり、学んで行きたいと思います。