川島病院スタッフブログ
2020/08/18

新型コロナ対策紹介 外来

川島病院は感染症指定医療機関ではありませんが、来院いただく患者様やご家族を新型コロナウイルス感染症から守るため様々な対策を行っております。
その取り組みの一部をスタッフブログで紹介していきます!
6回目は外来での取り組みをご紹介します。
 

■入館時に手指消毒・マスク着用!

全ての方にご協力をいただいています。
 

■全ての方に体温測定と聞き取り!

病院へ入館される全ての方々にご理解とご協力をいただきながら、体温測定や症状の聞き取りを行っています。そのため、当院への入り口は日中3か所へ集約いたしました。
詳しくは↓の「新型コロナ対策紹介 受付」でも紹介しています。


 

■もし、体温測定や症状の聞き取りで新型コロナウイルス感染症の可能性がある場合は?

体温測定や症状の聞き取りで感染症の可能性がある患者様には、さらに詳しく症状をお伺いし、一般外来には入室せず速やかに医師へ報告の後、待機頂く場所を決定します。
また、感染拡大防止対策のため個人防護具(マスク、手袋、エプロン、フェイスシールド)を着用した外来看護師が車椅子にて、他の患者様と交わらない通路や入口を経て発熱患者診察室へ移動します。
車で来院の患者様には、発熱患者診察室に近い駐車場所まで車を誘導致します。

■もし、ご家族や付き添いの方が新型コロナウイルス感染症の可能性がある場合は?

体温測定や症状の聞き取りで新型コロナウイルス感染症の可能性がある方の入館はお断りさせていただいています。
患者様のご家族や付き添いの方に可能性がある場合は、自家用車で待機をお願いし、患者様の不安が少しでも取り除けるようにスタッフが可能な限り代行いたします。
 

■心配事は看護師へどうぞ!

発熱患者診察室内で、医師の診察や必要な検査を行います。来院時からの状況を把握している看護師が専属となり患者様を支援します。また患者様とご家族や付き添いの方への連携もいたします。気になることやご不安がありましたら遠慮なく教えてくださいね。
 

■院内での移動

放射線科への検査には2階への移動が必要です。移動の際には、他の患者様と交わる事のないように十分注意し、先導者を配置します。患者様の体の負担を最小限にするため、移動先のスタッフと連携をとりながら、安全でスムーズに行えるようにしています。また、移動に使用したエレベーターは、清掃消毒を行い換気した後に使用を再開しています。
 

■外来の待合い

待合室の椅子には、「間隔をあけてお座りください」のシグナルカードを置き、ソーシャルディスタンスを保持して頂けるように表示しています。

 

■診療時間毎の消毒

外来のスタッフで協力し、毎日、午前・午後の診療終了毎に外来診察室内や待合室の椅子、手すり、カウンター、トイレのドアなど、頻回に手が触れる場所はすべて消毒薬剤で清拭を行っています。

 

■入院患者様へのお見舞い

県内の感染者の状況により制限を変更して対応しています。
現在は入院患者様の安全確保のため、面会禁止となっています。そのため、緊急臨時的措置としてテレビ電話による面会を行っています。テレビ電話による面会については、院内掲示や受付にて詳細をご案内させていただいております。患者様の安全を第一に考え、感染防止対策に取り組んでまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
外来看護師 数藤康代