HOME > グループ紹介 > 社会医療法人川島会 > 研修機関 > JSPD認定CAPD指導看護師

JSPD認定CAPD指導看護師

川島病院はJSPD(日本腹膜透析医学会)認定CAPD指導看護師研修機関です。
JSPD認定CAPD指導看護師の資格取得には、研修受講時に日本腹膜透析医学会の正会員であることが条件となっています。また、研修を受けられたあと、年2回開催される講習会のいずれかを受講する必要がありますので、予めご了承ください。(詳しくは学会HPへ
当院では下記の通りCAPD研修を実施いたします。

研修日時

第1回 令和4年5月9日(月)~10日(火)
第2回 令和4年7月4日(月)~  5日(火)
*1日目:13時~16時30分  2日目:9時~16時の1.5日コース

定員

5名程度
尚、応募者が定員を超えた場合は日程の変更、またはお断りをさせていただくことがありますので、予めご了承ください。

持ち物

白衣、シューズ、筆記用具
*2日目の昼食はこちらで準備いたします。

申し込み方法

参加を希望される方は開催日の10日前までにEメールにて下記アドレスへお申し込みください。
kawashima.pd@khg.or.jp @を半角にして、メールをご送付ください。

お申し込みの際は、本文中に下記をご記載ください。

メール送信後、4日経ちましても(土日祝日を除く)確認メールがお手元に届かない場合は、お手数ですが下記担当看護師へお電話ください。
川島病院 窓口電話番号 088-631-0110
担当看護師:戸田、西分
責任者:水口潤

なお、新型コロナウィルス感染拡大の影響により中止となる可能性があります。
予めご了承ください。